本カバー.pngKADOKAWAさんから「外資系コンサルタントのお金の貯め方」を出版しました!!


2016年02月23日

お金と時間と義理チョコ〜バレンタインデー・ホワイトデーの構図〜

女性からチョコを贈る日本型バレンタインデー。それに応えるホワイトデーも含めて素晴らしいイベントだと思います。しかしながら、職場の義理チョコについてだけは、当方は懐疑派です。
ハート.png

義理チョコであっても貰えれば、嬉しいです。けれども、とても無駄が多く誰も得してないと思います。損得で考えるものではないのかも知れませんが。。。どうしてもお金と時間の無駄に感じてしまいます。
本日は、日本ホームパーティー協会の調査結果から“義理チョコ(お返し含む)とお金と時間”について考えてみます。

<目次>
■現在のバレンタインデーは、好きな人に告白する日ではない!!
■あげる側も、もらう側もメリットなし?
■職場義理チョコの構図




■現在のバレンタインデーは、好きな人に告白する日ではない!!
<あなたにとってバレンタインデーとはどんな日ですか?>
1位 恋人や 配偶者に愛を伝える日52.1%
2位 お世話になっている人に感謝を伝える日33.3%
3位 大事な人と過ごす日31.3%
4位 コミュニケーションを深める日29.2%
5位 友人とチョコレートを楽しむ日20.8%

下位 好きな人に告白する日8.3%
※日本ホームパーティー協会調べ
好きな人に告白する機会と捉えている人は少なく、お世話になっている人に感謝を伝える機会と捉えている人が3割を超えているのが特徴的です。2月14日に市場に流通するチョコの相当数が義理チョコなのかも知れません。


■あげる側も、もらう側もメリットなし?
ホワイトデーの主な悩み事としては、“何をお返しすればいいのかわからない45.8%”、“相手の趣味がわからない20.8%”、“予算の相場がわからない20.8%”などが挙げられています。
女性側はというと、「ホワイトデーのお返しに期待しますか?」という質問に対して、6割が“いいえ”と答えています。。。ものすごく不毛な感じがします。
ちなみに、お返しの価格については次のような参考データがあります。これはホワイトデーのお返しで好感度が上がる金額はどのくらいだと思いますか?と質問した答えで、男性は同額レベル、2倍レベルが共に約50%なのに対して、女性は「3倍レベル」「4倍レベル」という回答が加わり、「同額レベル」「2倍レベル」と答えたのはそれぞれ約30%であったというものです。お返しの金額で好感度を得るのは、ハードルが高そうです。世知辛いです。


■職場義理チョコの構図
これまでのデータや当方の経験値をもとに整理すると、職場での義理チョコは次のような構図だと思います。
義理チョコの構図.png

せっかくお金と時間を使うなら、可能な限り有意義な事に使うべきだと思います。感謝の気持ちは義理チョコでなくても伝えられるのですから。。。
冒頭でも述べたように、効率を考えたらダメなイベントなのかも知れませんが。



関連記事:
・お金の使い方「浪費、消費、投資」の再定義で実用性を高める!
・離婚の原因。。。
・原因と結果を勘違いしていると貯金は難しい











>>その他生活ブログ 家計管理・貯蓄

>>節約・貯蓄情報(人気ブログランキング)



<スポンサーリンク>



posted by うたた寝 at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本人の年収・貯金額・支出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。