本カバー.pngKADOKAWAさんから「外資系コンサルタントのお金の貯め方」を出版しました!!


2015年12月01日

元外資系コンサルタントの家計簿公開(2015年11月)

おはようございます。うたた寝です。11月の家計簿と貯金額を公開いたします。

■給与収入
当方:690,524円
妻:516,713円
合計:1,207,237円

12月です。今年も後1ヶ月。当方の貯金生活も後1ヶ月で8年経つことになります。健康で毎日働けていることに感謝です。当方を必要としてくれる法人・個人に対しては、給与額以上の価値を返していかなければなりませんね。


■11月の家計簿
2015年11月の生活費.png

11月の総支出額は251,422円でした。
ついに8月に立てたプチ目標である“9月〜11月の支出は25万円ぐらいに”を達成できました。残り1ヶ月を残して今年の支出合計額は361万円という状況です。来月の支出が39万円以下であれば、目標の年間支出400万円以下もクリアできそうです。


■貯金額(11月末口座残高―10月末口座残高)
11月の貯金額は797,791円でした。先月が少なかった分、今月は多めの計上額になりました。

1月521,870円
2月466,445円
3月732,969円
4月239,658円
5月837,299円
6月523,280円
7月831,018円
8月2,383,465円
9月682,279円
10月402,621円
11月797,791円
=========
合計8,418,695円

直近、貯金額の予実の乖離が大きくなってきています。今年の貯金額は最低でも月平均80万円を確保したいところなのですが、そのためには残り120万円を12月1ヵ月で貯めなければなりません。昨年の12月の貯金額が1,175,493円ですから、ぎりぎりといった感じです。
日々微調整をして、12月を楽しみつつ1年を締めくくれたらと思います。何だか若干、会社の決算の数字づくりをしている気分になってきます。。。
※上記生活費には給与天引きされる税金や社会保険が含まれていません。また、クレジットカード等の引き落とし日の関係でお金を使った時期と口座から引き落としされる時期がずれるため、上述の「収入」から「総支出額」を差し引いでも貯金額にはなりません。



関連記事:
・2008年から2014年までの月別貯金額の分析
・7年間7000万円貯金のまとめ
・7年間にわたる貯金生活を振り返る〜年間貯金額の推移(平均890万円)〜
・2014年末の貯金額 〜7,000万円突破〜











>>その他生活ブログ 家計管理・貯蓄

>>節約・貯蓄情報(人気ブログランキング)



<スポンサーリンク>



posted by うたた寝 at 05:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 月間家計簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも拝見しております。

このように支出を抑えて生活されていらっしゃるのは素晴らしいことと思います。いつも参考にしながら、家計を引き締めております。

ところで、お伺いしたいのですが、給与収入は、税込みでお書きでしょうか?それとも、いわゆる手取りでしょうか?
Posted by こはく at 2015年12月03日 13:27
こはくさん、コメントありがとうございます!
返信が遅れてしまいすみません。

先に質問に答えます。
blogに記載している給与は税込み額です。

年に一度、資産運用で得た利益を掲載していますが
こちらは、手取り額です。


いつも読んでいただいているとのこと
本当に感謝です。ありがとうございます!
Posted by うたた寝 at 2015年12月20日 08:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。