本カバー.pngKADOKAWAさんから「外資系コンサルタントのお金の貯め方」を出版しました!!


2015年08月24日

年間11万円!!サラリーマンの自腹タクシー代

仕事、飲み会など日本のサラリーマンで深夜帰りを経験する方は多いと思います。終電後に帰宅しようとした際に、有力な移動手段となるのがタクシーです。本日は、アットホームのアンケート調査結果から、世のサラリーマンがどの程度タクシー(自腹)を使っているのかを探ります。

深夜のタクシー.jpg


■調査概要
・対象:1都3県在住、東京都内勤務の20〜50 代、営業職のサラリーマン
・月額の平均お小遣い:49,255円
・調査方法:インターネットリサーチ
・調査期間:2013 年 2 月 22 日(金)〜3 月 1 日(金)


■タクシーを使う人は少数派、月の平均自腹額は9,045円
<月1回以上タクシーを利用するか>
・はい:21.4%
・いいえ:78.6%
<月の平均自腹額>
・9,045円

タクシーを利用する人は少数派で、8割弱の人が月に1回もタクシーを使っていない状況です。出費がかさむので、可能な限りタクシー帰りを控えている様子が見えます。月当たりの自腹の平均額でみると、9,045円と高額です(年額では11万円弱)。


■タクシーを利用する理由
タクシーの利用理由 割合
飲み会で終電を逃した 42.7%
仕事で終電を逃した 25.8%
酔っている時 12.7%
急いでいる時 10.3%
疲れている時 9.5%
荷物が多い時 8.7%
目的地まで歩くと遠い時 7.2%
雨が降っている時 7.0%
お客さんを送る必要がある時 7.0%
同じ方面の帰宅者がいる時 2.5%
その他 1.2%

※3つまで回答

注目すべきは、1番多い理由の“飲み会で終電を逃した時”と3番目に多い理由の“酔っている時”です。これらはちょっと時間に配慮していれば、多くの場面で回避できる可能性が高い理由です。酔っていると判断力が低下するので、うっかりも起ってしまうものですが、そこは気を引き締めて、健康維持と無駄な出費を避けるために、終電までに帰ることを心がけましょう。
もしタクシー代を節約できたなら、その分で貯金したり、パートナーと食事に出かけてみたりしてはいかがでしょうか?




関連記事:
・世帯年収と生活費の関係 〜交通・通信費編〜http://www.chokin365.com/article/405442651.html
・世帯単位でみる男女の働き方・生活の仕方の変化http://www.chokin365.com/article/410754449.html
・貯金の大敵!コンビニの利用実態〜要注意!ついで買いランキング〜〜http://www.chokin365.com/article/407342317.html











>>その他生活ブログ 家計管理・貯蓄

>>節約・貯蓄情報(人気ブログランキング)



<スポンサーリンク>



posted by うたた寝 at 05:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本人の年収・貯金額・支出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。