本カバー.pngKADOKAWAさんから「外資系コンサルタントのお金の貯め方」を出版しました!!


2015年02月23日

外資系コンサルタントの2011年家計簿 〜1日1万円の出費〜


365万円。これは当方が2011年に使ったお金の合計額です。1日1万円を使っていることになります。
1日1万円なんて使う方が大変だと思ってしまう贅沢な金額ですが、普段の買い物に加えて、住居費や携帯電話料金、保険料などを積上げていくとこのくらいの金額になってしまいます。
感覚と実態は食い違いやすいものです。事実を数値で把握して家計のムダを省いて貯金しましょう!

所得税・住民税・健康保険.png


さて、本ブログは過去の家計簿を月別にアップした状態から開始しました。しかしながら、月別だと一覧性がなく読みにくい上に、上述のような観点も見落としてしまうので、総括する記事を作成しました。本日は2011年の生活費と収入です。


■1日1万円の支出
2011年の生活費合計と月の平均値.png


年間の支出合計が3,647,993円となっており、1日あたり1万円ものお金を使っていることになります。当方は車を所有していませんし、借金の返済も奨学金以外はないので、車を買ったり各種ローンを組んでいたりする家庭ではもっと金額が大きいかもしれませんね。
支出の構成をみると33%住居費と23%食費が、他の項目と比較して圧倒的に高いです。

食費に注目すると、年間837,929円なので1日に3食換算で1食1人あたり約380円です。
837,929÷(365×3×2)≒383円
出来るだけ自炊を心がけていますが、コンサルタントは昼食に1,000円以上かけることも珍しくないので、付き合いやランチミーティングなどで食費が高くなってしまいます。




■月別の生活費の変動は?
2011年の月別生活.png


沖縄への旅費が含まれている3月と12月が41万円を超えています(計上基準を変えているのでわかり難くてすみません)。

旅費が高い3月と12月を除くと、6月の36万円の支出が目立ちます。この月は明らかに食費が高く12万円です。実に、低い他の月の2倍近い金額です。この月は当方が転職準備をした月です。諸事情により有給休暇をほとんど消化せずに、日系のコンサルティング会社を退職後すぐに外資系コンサルティング会社で働いたため、日常業務と転職活動、転職手続きで忙しく外食が多くなってしまいました。

なお、交際費がゼロなのは、教養娯楽費に計上した方が良いと思うお金の使い方をしていたためです。



■2011年の収入
2011年の給与収入.png


世帯年収1,360万円で、月当たり収入は113万円でした。世間一般で言えば、年収の中央値より高い値となりますが、コンサルタントとしては普通か低めだと思います。昇進したにも関わらず、不況の影響で日系コンサルティング会社に努めていた6月までの給与の低迷が影響した結果です。

当方の妻も経営コンサルタントとして働いていましたが、前年の2010年に転職しているので、上記は事業会社での給与となります。

2011年はの収入としては上記の給与の他に、退職金や資産運用(株、FX、その他のローリスク商品)により数百万規模の収入があったので、年間の貯金額は高い値となりました。





関連記事:
7年間にわたる貯金生活を振り返る〜年間貯金額の推移(平均890万円)〜












>>その他生活ブログ 家計管理・貯蓄

>>節約・貯蓄情報(人気ブログランキング)



<スポンサーリンク>



posted by うたた寝 at 05:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 月間家計簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。2回目のコメントです。
全体を俯瞰した分析ですね。うたた寝さんのコンサルティングスキルの成せる技でしょうか。
自分ではこんな風に整理できないけれど、マネなら何とかできそうです。たぶん…笑。
参考になる情報ありがとうございます。
Posted by MOMO at 2015年02月23日 21:09
MOMOさん、こんばんは!
帰宅中のうたた寝です。
コメントありがとうございます。

細かい部分だけでなく全体を捉えるのは重要ですよね!

分析といっても難しく考えないで良いと思います。
はじめは、今回の当方のように
1日あたりいくらかを計算するだけでも
次の買い物では、今日は1人250円の献立だ!などと
意識するようになるので効果があると思います。

一緒に楽しい貯金生活を送りましょう!!
Posted by うたた寝 at 2015年02月23日 21:22
うたた寝さんこんばんわ。

年間収支と月別平均を出すと全体が把握できてわかりやすいですよね。
私の家計簿も、年間ボタンを押すと上記のような月別の表と右端には
累計、平均も表示できるようになっています。

ですから、毎月の支出の多い少ないにはあまり気にしていません。

大体の収入を予測し、過去の支出実績をもとに今年の予算を作り
あとは予算に対しての進捗を重視しています。

ちなみに2014年度のわが家の支出は426万円でした。このうち子どもの
援助に使ったお金が48万ありましたので夫婦のお小遣いを含めた
支出は378万。うたた寝家より少し高いですがほぼ同じくらいですね。

構成比では住宅費の割合が一番高く37%です。

引き続き節約に努め貯金をがんばりたいと思います。

ところで出版おめでとうございます。うたた寝さんのプロ級貯蓄テク
が高く評価されたのですね。書店に並んだらぜひ拝読させていただこうと
思っています。楽しみですね。

それではおやすみなさい。

Posted by いろは at 2015年02月24日 04:04
いろはさん、こんばんは。

本当に同じくらいの支出ですね。
当方の場合、これから公開する2014年では
400万円弱の支出になっていますが、、、


出版する書籍には、
いろはさんから過去にもらったコメントに対する
当方の感想を記載している部分があります!!

出版は当方だけの力ではなく
このブログを読んで応援してくれる皆さんの力も大きいと
感じています。本当にありがたいです。

記載部分については
ページが確定したらお伝えしますね。




Posted by うたた寝 at 2015年02月24日 19:16
うたた寝さんおはようございます!今出勤中の電車でスマホから投稿しています。ここ最近多忙でうたた寝さんからのレス今読みました。私への感想の記述があるそうで恥ずかしいやら嬉しいやらどうしましょう。ますます楽しみです★それでは行ってきます!
Posted by いろは at 2015年03月06日 08:35
いろはさん、こんにちは。

先ほど本が届きました。
いろはさんのコメントに対する記載がある部分は235ページです。

編集者、ブログの読者をはじめとした多くの方々の協力を
得ながら書き上げた1冊です。
また、仕事の合間、土日のみの執筆作業でしたが、自分ができることは全てやりきりました。


後は貯金をしているみなさんの役に立てることを祈ります。。。


Posted by うたた寝 at 2015年03月07日 10:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。