本カバー.pngKADOKAWAさんから「外資系コンサルタントのお金の貯め方」を出版しました!!


2015年02月13日

退職後の資金調達の切り札!リバースモーゲージ!!


年金制度の1つ、「リバースモーゲージ」が話題になっています。寿命を全うした時点で自宅と土地を差し出す代わりに、毎月の生活費が銀行などから振り込まれる仕組みです。老後の資金調達の有力手段で、ゆとりある生活を送るためにこの制度を利用する方が多いようです。

本日は、リバースモーゲージの利点とリスクについて記載します。

老後のゆとりある生活.png




●リバースモーゲージの利点

1.年金生活の中でもお金を借りられる
高齢で収入が年金のみの場合においては、お金を借りられる仕組みはかなり限られると思います。リバースモーゲージの仕組みの活用により、老後のお金を確保することが可能です。

2.自身で築いた資産を自分のために使える
財産を残す必要がなければ、自分で築いた資産をきっちり使い切って人生を終えることができます。





●リバースモーゲージのリスク

年金制度の1つといっても、借りたお金と利息を返済しないといけない点では借金と同じです。この借金を自宅という資産で返済する仕組みなので以下のようなリスクを持っています。


1.想定以上の長生き
自宅の評価額に基づいて予め設定された金額以上は、お金を借りることはできません。想定以上に長生きすると結果として借りるお金が自宅の評価額を超えることになります。超えるとその時点でお金が借りられなくなります。

2.金利上昇
金利があがると借入金額が大きくなる(支払利息が膨らむ)ので、お金を借りられる期間が生存中に終了してしまう。

3.不動産価格の下落
不動産の価値が下がると担保われを起こす。


なお、不足分が生じた場合は、保証人および相続人が返済義務を負うことになるようです。





●さいごに

リスクもありますが、それを上回るメリットがあると思います。より豊かな老後を送るための有力手段の1つなのは明らかです。借り入れの条件は、サービスを提供している銀行によって異なるようなので、興味がある方は調べてみてください。


あわせて読んでいただきたい記事:
老後の最低生活費22万円、ゆとりある生活35万円は真実?本当に必要な老後のお金を計算
退職後・退職間際に行う資産運用の必要性
死ぬまでに必要となるお金はいくら!?












>>その他生活ブログ 家計管理・貯蓄

>>節約・貯蓄情報(人気ブログランキング)



<スポンサーリンク>



posted by うたた寝 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 年間貯金額・ライフプラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。