本カバー.pngKADOKAWAさんから「外資系コンサルタントのお金の貯め方」を出版しました!!


2015年02月03日

死ぬまでに必要となるお金はいくら!?


あなたがこれから死ぬまでに使うお金(生活費)は、いくらなのでしょうか?本日は、総務省の家計調査の結果を用いて、死ぬまでに必要なお金を計算してみます。この金額がわかれば、リタイアするための金額の目途もつくはずです。

死ぬまでに必要なお金.png



●条件

データ出所:2013年家計調査
対象:全国の二人以上世帯と単身世帯
前提:もっとも低い世帯年収の消費支出合計を必要な生活費とする
   ・二人以上世帯:200万円未満
   ・単身世帯:100万円未満




●月間生活費(円)

月間生活費.png

以上から
二人以上世帯の年間生活費は
125,662円×12ヶ月=1,507,944円

単身世帯の年間生活費は
92,853円×12ヵ月=1,114,236円




●死ぬまでに必要となるお金

まず、二人以上世帯か単身世帯かを選んでください。
次に、縦の欄から現在のあなたの年齢を選んでください。
最後に、横の欄から生きたい年齢を選んでください。
あなたの年齢と生きたい年齢の交わる部分の数字が、先に記した月間生活費で過ごした場合に死ぬまでに必要となるお金になります。

例えば、二人以上世帯で現在42歳、寿命を85歳とした場合の死ぬまでに必要なお金は6,484万円となります。



【二人以上世帯の死ぬまでに必要なお金】
単位:万円

死ぬまでに必要なお金(2人以上世帯).png

※図を二回クリックすると大きな図で見られます。


【単身世帯の死ぬまでに必要なお金】
単位:万円

死ぬまでに必要なお金(単身世帯).png

※図を二回クリックすると大きな図で見られます。



今回の計算では、統計データ上もっとも少ない生活費をベースに計算しましたが、それでも死ぬまでに必要なお金は大きな額になることがわかります。年金をあてにしなければ、用意するのが難しい金額だと思います。

これから、どんな生活を送っていくかはあなた次第ですが、色々なシミュレーションにより将来を見据え、計画的に必要となるであろうお金を貯めておくことが大切だと思います。


おすすめ関連記事:
生涯賃金からの考察 〜ライフプランの立て方〜
【重要】なぜ貯金をする必要があるのか
世帯年収と生活費の関係 〜全支出〜











>>その他生活ブログ 家計管理・貯蓄

>>節約・貯蓄情報(人気ブログランキング)



<スポンサーリンク>



posted by うたた寝 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 年間貯金額・ライフプラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。