本カバー.pngKADOKAWAさんから「外資系コンサルタントのお金の貯め方」を出版しました!!


2014年12月30日

地方は物価が安いはウソ!?もっとも裕福に暮らせる県(市)を調査!!


年末年始、実家に帰省する方も多いと思います。帰省すると次のような話が出たりしませんか。
「東京みたいな大都市は給料が良くてもその分、物価が高いから・・・」
「東京の年収1000万円は田舎の600万円」

・・・けれども、当方の田舎に帰省してスーパーをのぞくと価格差をほとんど感じません。むしろ高いぐらいです。本日は、都道府県別の平均年収と都道府県庁所在市別物価指数を比較して、一番裕福な県(市)を探ってみたいと思います。

データ出所1:総務省「平成25年(2013年)平均消費者物価地域差指数」
データ出所2:厚生労働省「平成25年賃金構造基本統計調査(全国)結果の概況」
<スポンサードリンク>

●都道府県別平均年収と物価指数
※平均年収も物価指数も平均値を100とした数値

都道府県別平均年収と物価.png


平均年収が高くて物価が低いところが裕福に暮らせる場所です。上記グラフでは見にくいので、差の値をグラフ化してみます。

都道府県別平均年収と物価の差.png


いかがでしょうか。都道府県の平均年収と県庁所在市の消費者物価指数ということで厳密な分析はできませんが、今回の結果を見る限りでは、東京が一番裕福に暮らせそうです(物価は高いがそれ以上に年収が高い)。東北や九州・沖縄の多くはイメージと違い厳しい状況です。



次回は「年末のご挨拶」について記載します。お楽しみに!











>>その他生活ブログ 家計管理・貯蓄

>>節約・貯蓄情報(人気ブログランキング)



<スポンサーリンク>



posted by うたた寝 at 05:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日本人の年収・貯金額・支出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぎじゃびよー!
これじゃー、沖縄暮らしにくいさー。
でも、ここでの暮らしが好きだから、都会のようには稼げないけどコツコツ貯金もがんばるさーねー。
Posted by まんぐーす at 2015年01月06日 19:42
まんぐーすさん、おはようございます。うたた寝です。

お名前や方言から察すると沖縄の方でしょうか?
そうですね。このデータだと沖縄辛いですね。

立地上、輸送コストがかかることや
観光業が盛んなので旅行客向けの価格が多いことなどを
考えると物価が下がらないのは
仕方ないのかもしれませんね。

ただ、冬物にかかる費用が少なくてすむ、
綺麗な自然がいっぱいある等
今回のデータでは見えないメリットもあるとおもいます。

前向きに考えて一緒に貯金頑張りましょう!!
コメントありがとうございました。



Posted by うたた寝 at 2015年01月07日 07:52
まんぐーすは、沖縄に連れて来られた外来種。
私は、沖縄に自らやってきた埼玉県人。
まんぐーすのように、すっかり沖縄に溶け込んでいるさーねー。笑。
沖縄での所得は低いけど、自然も人も豊か。
Posted by まんぐーす at 2015年01月08日 07:34
東京は芸能人とか大企業の重役とか、お金持ちがたくさん住んでるからさ。
そんなのと一緒くたにされて平均収入出されちゃうと、一般人の生活レベルは見えないよね。
Posted by 東京は… at 2017年10月04日 11:16
東京は…さん、初めまして。コメントありがとうございます。

おっしゃる通りで、平均でのデータ処理の限界ですね。一方で、東京は…さんのように、その値の意味を理解して数字を読めば、色々なものが見えてくるのも事実だと思います。
Posted by うたた寝 at 2017年10月08日 18:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。