本カバー.pngKADOKAWAさんから「外資系コンサルタントのお金の貯め方」を出版しました!!


2014年10月12日

日本人の副業の実態 〜月5〜10万円の収入を得ている人が3割弱〜


貯蓄をするには収入を増やすか支出を減らすかのどちらかですが、サラリーマンが収入を増やそうと思った場合に真っ先に思いつくのが副業だと思います。

副業。。。いざ、実際に副業しようと思うと「就業規則」「本業の残業の有無」「過労」など様々な問題に直面してしまいなかなか行動に移せないと思います。そこで本日は、世の中ではどのくらいの人が副業しているのか?副業で収入はどれだけ増やせるのか?本業で残業がある人は副業していないのか?などの様々な疑問について、独立行政法人労働政策研究・研修機構が公開しているデータを元に日本人の副業の実態を調べます!

データの出所:「副業者の就労に関する調査」




●副業している人は8%

副業している人の割合.png

仕事をしている人の中で副業をしている人は8.1%。およそ12人に1人が副業をしていると考えると、意外と多くの人がダブルワークをしていることに驚きます。さらに、副業を2つ以上行っている人(全部で3つの仕事をしている人)が1.7%もいます。




●副業の希望者は5割にのぼる

現在、本業のみの人を対象に副業の希望状況を調査した結果です。

副業希望.png

およそ、5割の人が副業を希望しています。実際の行動に移していないが副業をしてみたいと思っている方が世の中にかなりの数いることになります。反対に本業一本で頑張るとしている方は、30%にとどまっています。




●副業による月収は5〜10万円

副業の収入.png

副業者の月収でもっとも大きな割合(3割)を占めているのが5〜10万円で、続いて10〜15万円となります。年収に換算すれば前者が60〜120万円、後者が120〜180万円とかなり大きな金額です。
副業は決して簡単で楽なことではありませんが、仮に10年続けその全額を貯蓄にまわしたとすれば、1000万円くらいの資産を築くことが可能です。




●まとめ
・仕事をしている人の半数程度が副業をしてみたいと思っている
・実際に副業している人は全体の8%程度
・副業で得られる収入は月5〜10万円が中心




次回は、「日本人の副業の実態 〜副業している人の3割弱は正社員〜」について記載します。お楽しみに!










>>その他生活ブログ 家計管理・貯蓄

>>節約・貯蓄情報(人気ブログランキング)



<スポンサーリンク>



posted by うたた寝 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本人の年収・貯金額・支出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。