本カバー.pngKADOKAWAさんから「外資系コンサルタントのお金の貯め方」を出版しました!!


2014年08月27日

収入を増やす 〜個人と個人のネット取引〜


日経ビジネスに面白い記事が載っていました。
ざっくり言うと、ネットショップと言えば、Amazonや楽天の独壇場だと思われがちだが、「企業と個人」だけでなく「個人と個人」まで含めると、国内の市場は16兆円で、Amazonや楽天はこのうちの3兆円弱しかないと言うものです。
本日は「個人と個人」のネット取引を支援するスマホサービスを紹介します。取引でトラブルが起らないような仕組みを組み込み、ユーザーが安心して使える環境を整えているところが多いです。今後さらに拡大する市場ですので時間がある方は、収入を増やす1つの手段としてご一読いただければ幸いです。

ショッピングカート.png




■LINE MALL
・出品/販売に関する手数料の完全無料
・全国一律(離島含む)サイズ別の定額料金で配送
・出品者と購入者間で住所のやりとり不要(匿名配送)
・オークション形式ではなく、出品者が価格を決めるスタイル
・200万ダウンロード(2014/7)
・サイト:https://mall.line.me/


■mercori(メルカリ)
・フリマアプリ(ALLジャンル)
・出品/販売に関する手数料原則0円(2014/08/23現在)
・運営会社を通じて料金のやりとり
・月間流通金額10億円、1日の出品数10万点
・400万ダウンロード(2014/7)
・サイト:http://mercari.jp/


■Fril(フリル)
・女性限定フリマアプリ(ファッション中心)
・販売成立時に商品代の10%を手数料として徴収
・運営会社を通じて料金のやりとり
・月間流通金額5億円
・150万ダウンロード(2014/7)
・サイト:https://fril.jp/



いずれのスマホサービスにも共通しているのは、スマホのカメラで商品を撮影して値段を決めれば直ぐに出品可能な仕組みになっており、徹底的にユーザーの手間を省いていることです。処分しようと思っているものがある方は、捨てる前に他の方が必要としていないか、上記のサービスで確認してみても良いのではないでしょうか。



次回は「過去データでシミュレーションしてあなたの投資のリスク許容度を明らかにする方法」について記載します。お楽しみに!











>>その他生活ブログ 家計管理・貯蓄

>>節約・貯蓄情報(人気ブログランキング)



<スポンサーリンク>



posted by うたた寝 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 貯金の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。