本カバー.pngKADOKAWAさんから「外資系コンサルタントのお金の貯め方」を出版しました!!


2014年08月22日

自分への投資の考え方 〜ライフプランの立て方〜


本日も、ライフプランの続きで、「自分への投資の考え方」について紹介します。

自分への投資.png


■吟味した上での投資が肝要

貯金の話をすると高確率で話題になるのが「若い頃は、自分にどんどん投資して色々な経験を積んだ方が良い」という意見です。これ自体の考え方は正しいと思います。若い頃の豊かな経験は、のちのち色々なところで役に立ちます。ただし、考えなしの自分への投資は投資ではなく無駄です。良く吟味して投資する必要があります。いくつか具体例をあげます。





【飲み会】
人脈を広げる意味で大切です。しかし、人脈を広げるのが主目的であれば、泥酔するまで飲んだり、終電を逃すまで飲んだりして、散財する必要はないはずです。また、高級クラブで飲むことが必要なケースも限られるはずです。


【資格】
資格取得は実力や自信をつけるためにとても効果的です。ただし、とった資格を活用していない方も多いように思います。持っているだけの資格は、その価値が大きく下げてしまいます。資格取得にかけた時間とお金が無駄になってしまいかねません。資格を取る前に、その資格をどのように活用するか、活用できるかの綿密な計画が必要です。


【旅行】
違う環境に身をおくことは、新たな発見が多くとても勉強になります。リフレッシュではなく自分への投資として旅行する場合は、その旅行で何を体験するのかなどの目的を定めることが必要です。





「自分への投資」を「浪費の理由」にせず、通常の投資と同じく、費用対効果をしっかりと考えましょう。特に大きなお金を使う場合は。。。



次回は「簡単なライフプランシミュレーションの仕方」について記載します。お楽しみに!











>>その他生活ブログ 家計管理・貯蓄

>>節約・貯蓄情報(人気ブログランキング)



<スポンサーリンク>



posted by うたた寝 at 05:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 年間貯金額・ライフプラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うたた寝さん、久しぶりです。
今日の記事も勉強になりました。
ほんと、「自分への投資」というからには、しっかり考えて、目的を明確にしなきゃいけないですね。
Posted by リン at 2014年08月22日 07:15
リンさん、こんにちは。
お久しぶりですね。
返事が遅れてしまってすみませんでしたm(__)m

せっかくお金を使うなら出来るだけ有効に使いたいですね。

「自分の成長」と「貯金」を両立させて、
一緒に頑張りましょう!





Posted by うたた寝 at 2014年08月24日 09:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。