本カバー.pngKADOKAWAさんから「外資系コンサルタントのお金の貯め方」を出版しました!!


2014年07月18日

これだけは押さえておきたい投資の基本知識 〜商品編〜


今回は、投資(資産運用)の基本知識として、どんな商品があるかをざっくり紹介します。この記事を読んで、興味がある商品が見つかったら、書籍やネットで詳しい情報を調べてみてください。

green_money.jpg


■円預金
定期預金が代表商品として有名です。特に説明はいらないと思います。安全性は高いですが、現在は金利が低いのでリターンは期待できません。
<主な商品名>
普通預金、定期預金

■債券
国、地方自治体、民間会社、金融機関等が、資金を調達するために発行する権利で、それ自体を売買できます。満期があります。
<主な商品名>
国債、地方債、普通社債、個人向け国債、外国債

■株式投資
会社が資金を調達するために発行する会社の所有権で、それ自体を売買できます。期限あり。リスクがある分ハイリターンも期待できる商品です。株価値上がりの利益だけでなく、配当や優待も魅力で人気がある商品です。
<主な商品名>
単元株、株式ミニ投資、株式累積投資

■投資信託
株式や債券などで運用する商品を投資信託といいます。株式や債券はみなさん自身が商品(銘柄)を選ぶのに対して、投資信託は株式や債券の組合せを専門家が選択します。
<主な商品名>
MMF、MRF、中期国債ファンド、長期公社債投信、バランス型投信、転換社債型投信、国内株式型投信、国債株式型投信、インデックス型投信

■外貨預金
「円」ではなく「外国のお金」で預ける預金です。金利や為替の差で利益を得ます。円預金との最大の違いは、預けた金額(元本)が減ってしまう場合があるという点です。
<主な商品名>
外貨預金、外国債券、外貨建てMMF、FX(外国為替証拠金取引)

■不動産投資
土地や建物を買い、その後に「貸したり」、「買った以上の金額で売ったり」することで利益を得る商品です。
<主な商品名>
REIT(リート)、ワンルームマンション(実物不動産投資)

■商品先物投資
貴金属、石油、ゴムなどの物の価格が将来上がるか下がるかを予測して、当たると利益を得られる商品です。ハイリスクハイリターンです。
<主な商品名>
貴金属、石油、ゴム、農作物、砂糖、アルミニウム、その他




【オススメできないハイリスク商品】
レバレッジが効くハイリスク商品は、オススメしません。レバレッジとは、自分が投入した資金以上の金額で商品を売買できる仕組みです。利益も大きいですが、損失も大きいです。具体的な商品名でいうと「株式の信用取引」「商品先物取引」「FX」などです。自身のお金の数倍から数十倍の価格の商品を購入することが可能ですが、コツコツと貯めてきたお金が、一瞬でなくなる可能性もあります。




せっかく貯めたお金なので、基本知識を身につけ、上手く運用していきましょう!次回は「体験談!本当に怖いFX」について記載いたします。お楽しみに!









>>その他生活ブログ 家計管理・貯蓄

>>節約・貯蓄情報(人気ブログランキング)



<スポンサーリンク>



posted by うたた寝 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 貯金の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。