本カバー.pngKADOKAWAさんから「外資系コンサルタントのお金の貯め方」を出版しました!!


2014年07月14日

これで安心!保険の選び方 〜ライフステージ編〜


長い人生、ライフステージによって必要な保険は当然異なります。当方の考え方をベースにしたライフステージ別の必要な保険を紹介します。あなた自身の保険の見直しの参考にしてください。



<ライフステージ別保険料のイメージ>
ライフステージ別保険料イメージ.png


■独身時代
基本的に自分が死んでしまっても誰も困らないので最低限の医療保険に加入

■結婚後
パートナーに自立するだけの収入がない場合は、医療保険を少し手厚くし、定期保険を年収2〜3年分を追加(パートナーが経済的に自立できる場合は、独身時代のまま)

■子供が誕生
定期保険を子供の生活費分と学費分だけ積み増す。(共働きの場合も子供の学費分は定期保険に加入)

■住まい購入
ローンで購入する場合には団信(※)に加入することが原則となるため、その分、定期保険額を下げる
※団体信用生命保険(団信)とは、住宅ローンの返済中に契約者が亡くなった場合、生命保険会社が住宅ローンの残金を支払ってくれる仕組みです。

■子供が成長・自立
子供のための保険を解約。自身の年齢がかなり若くない限り医療保険のみにする



次回は「ベビーシッター代・保育園/幼稚園代のために働く意味」について記載します。お楽しみに!












>>その他生活ブログ 家計管理・貯蓄

>>節約・貯蓄情報(人気ブログランキング)



<スポンサーリンク>



posted by うたた寝 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 貯金の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。