本カバー.pngKADOKAWAさんから「外資系コンサルタントのお金の貯め方」を出版しました!!


2014年05月04日

あなたの貯金の目的を具体化してみる


明確な目的・目標を持っているかどうかは、貯金をする際にとても大きな意味を持ちます。目指すものが明確であればあるほど、動機付けもハッキリするし、資金計画も緻密になります。これによりゴールまでの進み具合をより正確に管理できるようになります。貯金の目的を具体化するための手順を紹介します。





1.やりたいことを整理する
「数年後、数十年後にどんな暮らしをしていたいかをイメージする」、「やりたいことに分解してリスト化する」、「我慢できる項目を削除する」、「優先順位をつける(やりたい順にならべる)」のステップを踏めばやりたいことを整理できると思います。この作業を早めに終えられれば、将来やりたいことがあるけどお金がないという状態を回避することにつながります。





2.いつやりたいかを明確にする
スケジュールは重要な要素です。スケジュールの違いで、いつまでにいくら貯める必要があるのかが大きく変わります。やりたいことを整理できたら、いつやりたいかを決めましょう。





3.費用を想定する
同じやりたいことでも、やり方で費用は随分かわります。海外旅行をする場合を例にとると、エコノミークラスの飛行機でいく場合と豪華客船で何日もかけてゆっくりいく場合ではコストは大きく違います。費用を想定することでやりたいこともより明確になります





目標が定まれば、後はそれに向かって進むだけです。繰り返しになりますが、目的・目標の設定と現状把握は貯金を進める際に最も重要な要素です。


次回「パートナーの考えを聞く」について記載します。お楽しみに!










>>その他生活ブログ 家計管理・貯蓄

>>節約・貯蓄情報(人気ブログランキング)



<スポンサーリンク>



posted by うたた寝 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 貯金の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。