本カバー.pngKADOKAWAさんから「外資系コンサルタントのお金の貯め方」を出版しました!!


2014年04月30日

【重要】なぜ貯金をする必要があるのか


お金って不思議だと思います。意識して使わないといつの間にか、どこかに消えてしまいます。何に使ったか思い出せません。
一方、「これがほしい」「これがしたい」とお金は貯める努力しても、なかなか貯まりません。努力の生活に疲れてしまい目標額まで貯まる前にあきらめてしまいます。



あなたも同じ印象を持っているのではないでしょうか?つまりは、お金を貯めるということは決して簡単ではないということを多くの人が実感しているのだと思います。それでも努力をしてお金を貯めなければならない理由があります。その3つの理由を記載します。




1.夢を実現するために貯める
お金は使わなければ本来の価値を発揮しません。たった一度の人生を豊かにするための最強のツールがお金です。悲しいような気もしますが、現代の文明社会においては、大半のことにお金が必要になります。「食事するため」、「子育てのため」、「勉強のため」すべてお金がかかります。自分が実現したいことを出来ない人生はもったいないと思います。今やりたい事、将来やりたい事を実現出来るように計画的に貯金をしておく必要があります。夢をひとつずつ実現して充実感を味わいながら生活を送る権利はどんな人にもあるのです。





2.自分を磨くために貯める
あなたは自分の幸せを「自分の力で実現したい」ですか、それとも「誰かに実現してもらいたい」ですか。うたた寝は前者です。自分で努力すればその分、日々の生活を豊かにするための底力が身につくからです。貯金は自分の努力が結果に直結します。実現したときの満足度も、目標達成に至る日々の満足度も前者の方が高いはずです。
また、貯金を効率良く継続して行っていくには、お金に詳しくなる必要があります。(といっても難しい勉強は必要ありませんが。)お金は経済社会の血液と言われるほど、世の中はお金でまわっています。貯金をするために家計や投資について勉強することは社会の基本を理解する事につながります。貯金は自分の能力を上げるために役立ちます。





3.心にゆとりを持つために貯める
あなたのまわりにも様々なストレスがあると思います。「不況で会社が倒産するかも」、「リストラされるかも」、「病気になってしまうかも」、「嫌な上司に毎日怒られる」、「嫌な仕事をしなければならない」あげればキリがありません。中にはストレスに押しつぶされて病気になってしまう人もいます。
貯金はこれらの多くの不安やストレスから解放してくれます。貯金があれば、ひどい職場から転職するための活動資金(生活費)をまかなえます。実際に行動するかどうかは別にしても、何かあったときに「会社を辞めても大丈夫」という安心感があるだけでも、感じるストレスは随分変わるはずです。貯金はあなたの心にゆとりを与えます。





1.夢を実現するために貯める
2.自分を磨くために貯める
3.心にゆとりを持つために貯める

以上の3つがうたた寝が考える貯金の根本理由です。安定した心で自分の成長を実感しながら夢を1つずつでも形にしていける生活が送れたらすばらしいと思いませんか?


次回は「お金と上手くつき合う」について記載します。お楽しみに!











>>その他生活ブログ 家計管理・貯蓄

>>節約・貯蓄情報(人気ブログランキング)



<スポンサーリンク>



posted by うたた寝 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 貯金の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。