本カバー.pngKADOKAWAさんから「外資系コンサルタントのお金の貯め方」を出版しました!!


2016年06月02日

失業しやすい職業・産業ランキング

失業は誰もが避けたい事態だと思います。本日は職業と産業という切り口から失業率を調べ、失業しやすさの傾向を探りたいと思います。貯金増額を目指した就活、転職の参考情報として頂ければ幸いです。

失業.png


■産業別失業率ランキング(2007〜2014年単純平均値)
12位:教育、学習支援業 1.15%
11位:医療、福祉 1.66%
10位:学術研究、専門・技術サービス業 2.36%
9位:金融業、保険業 2.41%
8位:卸売業、小売業 2.65%
7位:運輸業、郵便業 2.66%
6位:製造業 2.75%
5位:生活関連サービス業、娯楽業 2.89%
4位:建設業 2.93%
3位:情報通信業 2.99%
2位:宿泊業、飲食サービス業 3.21%
1位:サービス業(他に分類されないもの) 4.65%

※ユースフル労働統計2015のデータを加工
数%の差と捉えると、大した違いはないと勘違いしてしまいそうですが、1位と12位の産業では、失業確率が3倍以上も違います。


■職業別失業率ランキング(2011〜2014年単純平均値)
9位:管理的職業従事者 0.53%
8位:専門的・技術的職業従事者 1.40%
7位:事務従事者 2.35%
6位:輸送・機械運転従事者 2.48%
4位:保安職業,サービス職業従事者 2.68%
4位:販売従事者 2.68%
3位:建設・採掘従事者 2.78%
2位:生産工程従事者 3.03%
1位:運搬・清掃・包装等従事者 3.10%

※ユースフル労働統計2015のデータを加工
産業別よりも差が激しく、最も失業率の低い管理的職業従事者と最も失業率の高い運搬・清掃・包装等従事者では6倍の差があります。



関連記事:
・統計データに基づく医者の年収〜勤務医と開業医〜
・科学者の年収と月給分布
・先生の年収と月給分布
・システム系エンジニアの年収と月給分布
・士業(サムライ業)者の年収と月給分布
・医療スタッフの年収と月給分布












>>その他生活ブログ 家計管理・貯蓄

>>節約・貯蓄情報(人気ブログランキング)



<スポンサーリンク>



posted by うたた寝 at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本人の年収・貯金額・支出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。