本カバー.pngKADOKAWAさんから「外資系コンサルタントのお金の貯め方」を出版しました!!


2016年03月01日

2016年2月の家計簿〜収入と生活費〜

経済的な自由がなければ、真の精神的な自由はないと考えます。
経済的な自由を手に入れるための資産額は、その人その人の環境によります。当方の場合は最低でも1億円の純資産が必要です。今月で1億円純資産獲得に向けた歩みは8年2ヵ月が経過しました。これからも、楽しく、コツコツと頑張りたいと思います。

それでは2月の家計簿を公開いたします。

家計簿のルールは次の通りです。
収入:税込み額で記載
生活費:給与天引きされる税金・社会保険料は含みません
貯金額:(今月末の通帳残高−前月末の通帳残高)+流動性資産

<目次>
■2016年2月の収入
■2016年2月の生活費
■貯金額



■2016年2月の収入
当方の収入:692,054円
妻の収入:473,380円
=============
合計収入:1,165,434円

1月より2万円ほど収入アップしています。当方の収入は変わっていないので、この2万円は妻の頑張りの分となります。
当方は社会哲学の分野にあまり明るくないです。その前提で聞いてほしいのですが、資本主義社会の根本に “個人が稼いだお金の量は、その人が社会にどれだけ貢献したかを示す”という概念があります。自分の夢の実現のためにも、社会貢献のためにも、もうひと稼ぎしたいと思います。


■2016年2月の生活費
2016年2月の家計簿.png

総支出額は418,052円と、かなり高額になってしまいました。ちょっとした縁で、急きょ沖縄まで行ってきたのと、ノートパソコンを新調したためです。7年ほど使っていたデスクトップパソコンが突然不調で、購入せざるを得ませんでした。。。7年間よく頑張ってくれました。
1月、2月と合わせて既に74万円も使っています。事情があるにせよ使いすぎなので改善します。


■貯金額
2016年2月末の口座残高 36,878,904円
2016年1月末の口座残高 36,308,800円
====================
差し引き口座残高 570,104円

2016年2月に貯金できた金額は570,104円でした。当り前ですが、1月も2月も支出が多いので、これまでの実績と比較するとあまり貯められていません。ただ、ここは焦らずに行きたいと思います。何事もバランスが大切です。ハードワークと引き換えにお金を貯めても、貯め終えた時にストレスなどで健康を害していては本末転倒です。
進捗を管理して、必要な改善に手をつけつつ、切り詰めすぎない生活を目指します。大切なのは計画通り進めること。

現在までに貯めたお金の合計金額は次の通りです。
2016年2月末の口座残高 36,878,904円
その他流動性資産 44,860,000円
====================
貯めたお金の合計金額 81,738,904円


経済的自由・精神的自由の獲得まで、あと1,830万円。


関連記事:
・世帯年収1,500万円〜の生活費
・世帯年収と生活費の関係 〜全支出〜
・世帯年収と生活費の関係 〜食費編〜
・30代の生活費
・【年収別貯蓄額】1000万円〜1500万円以上世帯の貯金額の分布












>>その他生活ブログ 家計管理・貯蓄

>>節約・貯蓄情報(人気ブログランキング)



<スポンサーリンク>



posted by うたた寝 at 05:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 月間家計簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。