本カバー.pngKADOKAWAさんから「外資系コンサルタントのお金の貯め方」を出版しました!!


2015年12月15日

統計データに見る目標達成の難しさ〜20〜60歳女性の今年の目標と達成度合い〜

“一年の計は元旦にあり”といいますが、目標を設定したり計画を立てたりしても、実行するのは案外難しく、まして成果を得るのはかなり大変です。本日は、保険クリニックの調査結果を元に目標達成の難しさと克服のポイントを考えて見ます。

目標達成.png


■調査概要
・調査対象:20〜60歳女性
・調査方法:アンケート調査
・調査期間:2015年9月29日〜10月1日
・回答者数:500人


■達成度は3割以下が70%を占める
<今年中にやりたかった事がありましたか。またそれは何でしたか。(複数回答)>
やりたかった事 人数
ダイエット 112人
趣味 108人
貯金 95人
断捨離 94人
体力向上 83人
スキルアップ 40人
恋愛 34人
その他 31人
仕事 29人
結婚 11人
禁煙 11人
禁酒 2人


<やりたかった事はどれぐらい達成しましたか。それぞれお答えください。>
達成度合い 割合
手つかず 30.2%
1割 18.6%
2割 11.8%
3割 12.2%
4割 6.0%
5割 8.6%
6割 3.2%
7割 3.2%
8割 3.2%
9割 1.4%
達成 1.5%


■目標達成のために
何かを始めるには大きな勇気とエネルギーが必要となります。なので、“やりたかったことがあったにも関わらず振り返ってみると、ほとんど行動できていなかった”という今回の結果は納得です。

当方がコンサルタントとして、また貯金生活者としての経験から思う“目標を達成するための2つのポイント”は次のとおりです。

1.とにかく一歩踏み出す
はじめの一歩を踏み出すのが一番エネルギーを使います。やると決めたら、はじめは色々と考えすぎずにやってみることが大切です。

2.目標は細分化する
例えば1年で100万円貯めるという目標を立てても、これだけでは不十分です。現実の生活と目標がかけ離れているので管理できません。このレベルの目標では、3ヶ月たった時点で、「あれ5万円しかお金が貯まっていない。。。あと9ヶ月で95万円も貯められない。」となってしまい、気づいた時には諦めざるを得ない状況に陥っています。
そこで、1年100万円なら、1ヶ月で8万4千円、1週間で1万9千円というように目標を細分化します。そして、この細分化された目標を達成すべく、行動します。これにより、“今週は使いすぎたから来週は少し節約しよう”と言うような行動が可能となり、気づいた時には手遅れだったという事態を回避できるのです。
簡潔に言えば、行動につなげられるレベルまで目標を細分化するということ。



関連記事:
・【重要】なぜ貯金をする必要があるのか
・あなたの貯金の目的を具体化してみる
・例え失敗したとしても貯金生活には価値がある
・貯金仕方に気づいていない人たち
・お金を増やすために優先すべきこと










>>その他生活ブログ 家計管理・貯蓄

>>節約・貯蓄情報(人気ブログランキング)



<スポンサーリンク>



posted by うたた寝 at 05:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本人の年収・貯金額・支出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。