本カバー.pngKADOKAWAさんから「外資系コンサルタントのお金の貯め方」を出版しました!!


2015年12月04日

周りをどのように捉えるかで、得られる成果は変わる

貯金生活を送る上での肝を1つ。
嬉しいこと、嫌なこと、腹立たしいこと、可笑しなこと、仕事でも私生活でも毎日色々なことが起きます。自分にとってプラスのことは、素直に受け入れれば良いだけですが、自分にとって不都合なことをどのように受け入れるかは難しいです。
ヒトは誰でも、“批判されたり”、“中傷されたり”すると自分を正当化して周りの(人の)せいにしてしまいます。もちろん当方の中にも、このような気持ちはあります。この行動のすべてが悪いとは思いませんが、ここで必要なことは、周りと自分の関係をしっかり見つめ直すということです。

改善.jpg


結局、突き詰めれば周りの反応は、自分の言動によって生じた環境・世界だと言えます。周りを変えたければ、自身の言動を変えることが必要なはずです。
ある意味、周りから反応があるのはありがたいことです。自分の正当化だけに突き進めば、誰も何も言ってくれなくなり、自分の成長の機会を失うことになるでしょう。

一番ダメなのは、“人のせい”、“周りのせい”にだけして生きること。“問題はいつも自分の中にある”と思う謙虚さが必要です。この謙虚さが改善行動の源泉だと考えます。

すんなり目標額を貯められる人は少ないです。詰まるところ貯金生活は改善の繰り返しです。そして改善の根底は、自分の言動を変えていくことなのだと思います。



関連記事:
・社会的比較によって妨害される貯金
・ABC運動で貯金を増やす!
・貯金仕方に気づいていない人たち
・お手軽貯金術の第一歩










>>その他生活ブログ 家計管理・貯蓄

>>節約・貯蓄情報(人気ブログランキング)



<スポンサーリンク>



posted by うたた寝 at 05:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 貯金の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。