本カバー.pngKADOKAWAさんから「外資系コンサルタントのお金の貯め方」を出版しました!!


2015年10月01日

元外資系コンサルタントの家計簿公開(2015年09月)

おはようございます。うたた寝です。9月の家計簿を公開いたします。


■給与収入
当方:690,524円
妻:441,690円
合計:1,132,214円
+14万円
所得税の更正で14万円ほど税金が戻ってきた以外は、特に何事もなく、平均的な収入です。どんなに忙しくても月給が変わらないのが年俸制の悲しいところであり、どんなに暇でも月給が変わらないのが年俸制の安心できるところです。
あまり暇にはなりませんが。。。


■9月の家計簿
2015年09月の生活費.png

9月の総支出額は245,834円でした。
食費と住居費が際立つ今回のグラフの形は、我が家の生活費の基本形です。この形になっていれば、突発的な支出がないということなので、ひとまず安心です。
先月に“9月〜11月の支出は25万円ぐらいに抑えられるように調整したい”と目標を立てましたが、なんとか目標達成しました。


■貯金額(9月末口座残高―8月末口座残高)
9月の貯金額は682,279円でした。月80万円の貯金を目指しているので、もう少し頑張れると良かったのですが、力およばず。年末の妻の賞与頼みになりそうです。

1月521,870円
2月466,445円
3月732,969円
4月239,658円
5月837,299円
6月523,280円
7月831,018円
8月2,383,465円
9月682,279円
=========
合計7,218,283円

年末まで残り3ヶ月。時間が経つのは早いと感じます。
ただ何気なく過ごしている場合、時間が早く過ぎると損な気がします。一方で、計画を立てて進捗管理していると、ゴールに近づいている実感を持てるので、毎日が充実していると感じられます。
ゴールまであと2年ちょっとです。
※上記生活費には給与天引きされる税金や社会保険が含まれていません。また、クレジットカード等の引き落とし日の関係でお金を使った時期と口座から引き落としされる時期がずれるため、上述の「収入」から「総支出額」を差し引いでも貯金額にはなりません。



関連記事:
・元外資系コンサルタントの家計簿公開(2015年08月)
・元外資系コンサルタントの2014年家計簿 〜3ヶ月で140万円の出費〜
・元外資系コンサルタントの2013年家計簿 〜給与ダウンも世帯収入は1600万円突破〜
・外資系コンサルタントの2012年家計簿 〜40歳過ぎまで毎月2万円の返済〜
・外資系コンサルタントの2011年家計簿 〜1日1万円の出費〜










>>その他生活ブログ 家計管理・貯蓄

>>節約・貯蓄情報(人気ブログランキング)



<スポンサーリンク>



posted by うたた寝 at 05:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 月間家計簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。