本カバー.pngKADOKAWAさんから「外資系コンサルタントのお金の貯め方」を出版しました!!


2015年08月01日

元外資系コンサルタントの家計簿公開(2015年07月)


おはようございます。うたた寝です。7月の家計簿を公開いたします。

通帳.png



■給与収入

当方:690,524円
妻:977,313円(内、賞与434,600円)
合計:1,667,837円


今月は妻の賞与があったので収入が多めです。我々のライフプランでは、将来お金を貯める力が極端に落ちるので、貯められるうちに出来るだけ貯めます。



■7月の生活費
2015年7月の家計簿.png

7月の総支出額は302,060円でした。
食費が9万円と高めです。夏バテ対策に食べ過ぎたみたいです。体重も増加傾向なので、財布の紐と気を引き締めます。

ところで当方の家計管理だと、“交際費≒冠婚葬祭費”なので交際費と教養娯楽費はまとめてもいいかも知れないと考え中です。項目が一つ減ればさらに家計簿の管理が楽になるし。。。ただ、今でも家計簿に時間はかかっていなく困ってもいないのも事実。このままあと3年ぐらい頑張っても良い気もしています。



■貯金額(7月末口座残高―6月末口座残高)

7月の貯金額は831,018円でした。今年2番目の貯金額です。

1月 521,870円
2月 466,445円
3月 732,969円
4月 239,658円
5月 837,299円(1番)
6月 523,280円
7月 831,018円(2番)
==============
合計 4,152,539円

年末まで残り5ヶ月。年末に「今年も目標に向かって、しっかりと貯金できた。」と振り返られるように、これから貯金を加速させていければと思います。まずは今月の支出を反省して食費の改善から。
※上記生活費には給与天引きされる税金や社会保険が含まれていません。また、クレジットカード等の引き落とし日の関係でお金を使った時期と口座から引き落としされる時期がずれるため、上述の「収入」から「総支出額」を差し引いでも貯金額にはなりません。


暑い日が続き、体調を崩しやすくなる時期です。間違っても、無理をして病院のお世話になることがないように、お互い健康には気をつけましょう。計画的な貯金のためにも。


関連記事:
・元外資系コンサルタントの家計簿公開(2015年06月)
・元外資系コンサルタントの2014年家計簿 〜3ヶ月で140万円の出費〜
・元外資系コンサルタントの2013年家計簿 〜給与ダウンも世帯収入は1600万円突破〜
・外資系コンサルタントの2012年家計簿 〜40歳過ぎまで毎月2万円の返済〜
・外資系コンサルタントの2011年家計簿 〜1日1万円の出費〜











>>その他生活ブログ 家計管理・貯蓄

>>節約・貯蓄情報(人気ブログランキング)



<スポンサーリンク>



posted by うたた寝 at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 月間家計簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。