本カバー.pngKADOKAWAさんから「外資系コンサルタントのお金の貯め方」を出版しました!!


2014年11月26日

会社で出世する人の特徴


経営コンサルティング会社ではクライアント企業の戦略策定をお手伝いすることが多いのですが、会社の方向性を決める重要テーマであるが故に、その会社のエリートや重役と協議するケースが必然的に多くなります。彼らは、仕事ができるのはもちろん、人間的に魅力がある方が多いです。

本日は、これまでの当方の経験から出世する人達の3つ特徴について主観でまとめます。

エリートビジネスマン.png




●自分より若く優秀な人材の活用の仕方を知っている

ある程度の規模の会社になれば、自分より優秀な後輩が1人や2人いるものです。出世している人は、そんな自分より優秀な後輩に対する姿勢が他の人とは違うと感じます。

周りにダメ出しをすることで、自分を優秀に見せようとする人は世の中にいっぱいいますが、当方が「この人すごいな」って思った人はそんなことをしません。
自分の能力を良く分かっていて、自分より優秀な人材も受け入れる器を持っています。彼らは、「自分がどれだけ評価されるか」や、「(見かけ上)敬われるか」に固執するのではなく、どうすれば会社にとって最も利益が出るかを思考しています。したがって、自分の手柄よりチームの能力全開を重視するため、人の動かし方も良く知っているのだと思います。




●約束は決して疎かにしない

できる人には仕事が集中するものです。非常に忙しいのが常の彼らですが、どんな人との、どんなに瑣末な約束事でも決して疎かにしません。その姿勢が信頼を勝ち取っていくのだと思います。「忘れてたごめん」は聞いたことがありません。




●人と人を繋ぐ能力が高い

「何か困ったことがあったら相談してみよう」そう思わせる人が多いです。はじめの項目に通じる部分もありますが、自分で答えられないことでも、「あの人に聞けば知恵を貸してくれると思うよ。連絡しておくよ」といった形で問題解決のきっかけを与えてくれます。相談に真摯に対応する姿勢が人脈を生み、広いネットワークを持つことで、より対応力があがるのだと思います。


以上、ぱっと思いつくことだけで恐縮ですが、当方が思う出世する人達の特徴でした!
良く読まれるようなら(ニーズがあるようなら)、今度また、続きを書きます。


次回は「ダイヤモンドと金、資産価値があるのはどっち?」について記載します。お楽しみに!










>>その他生活ブログ 家計管理・貯蓄

>>節約・貯蓄情報(人気ブログランキング)



<スポンサーリンク>



posted by うたた寝 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 貯金の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。