本カバー.pngKADOKAWAさんから「外資系コンサルタントのお金の貯め方」を出版しました!!


2014年11月18日

節約が難しい支出ランキング〜30代編〜


引き続き節約が難しい支出ランキングを記載します。本日は30代編です。用いるデータは博報堂生活総合研究所の生活定点調査です。



●30代の男女が今後節約したいもの
節約したくないもの30代.png

元データは「今後節約したもの」という問いかけをしています。ここではグラフ上の値が少ない項目ほど「節約したいと思っていないもの」≒「節約意識が低く抵抗を感じやすいため、削減が難しい支出」と考えます。


●節約が難しい支出ランキング
<女性TOP5>
1.貯金するお金【2.9】
2.子供のための教養・勉強にかけるお金【4.9】
3.老後の暮らしの準備にかけるお金【5.8】
4.お金をかけているものはない【8.7】
5.旅行にかけるお金【14.5】


<男性TOP5>
1.貯金するお金【5.1】
2.子供のための教養・勉強にかけるお金【6.5】
3.老後の暮らしの準備にかけるお金【10.4】
4.旅行にかけるお金【14.4】
5.健康・リラックスにかけるお金【15.8】




●所感
住居ローン・教育など将来発生する様々な出費がリアルに感じられる時期だからなのか、貯金と老後の蓄えが上位に位置しています。解せないのは「旅行にかけるお金」の節約意識が男女ともに低いことです。節約しやすい支出だと思うのですが、なぜでしょう。子供をつれての帰省や忙しい毎日の束の間の休息が欠かせないからでしょうか?



一般的な30代の家庭では、上位にランキングしている貯金・老後の準備・教育費・旅行費を除く項目で節約を考えた方が良さそうです。



次回は「節約が難しい支出ランキング〜40代編〜」について記載します。お楽しみに!










>>その他生活ブログ 家計管理・貯蓄

>>節約・貯蓄情報(人気ブログランキング)



<スポンサーリンク>



posted by うたた寝 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本人の年収・貯金額・支出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。