本カバー.pngKADOKAWAさんから「外資系コンサルタントのお金の貯め方」を出版しました!!


2014年11月05日

日本人の節約余地 〜計画的な買い物〜


前回は「日本人の節約余地 〜衝動買いとついで買い〜」について取り上げ、衝動買いとついで買いともに高い割合であり節約余地が大きいことを述べました。本日も引き続き節約余地について考えます。切り口は、どのくらいの人が計画的に買い物をしているかです。


データ出所:生活定点調査 博報堂生活総合研究所




●計画的な買い物をする人は20%
計画的な買い物をすることが多い方だ
計画的な買い物.png


男女差、年齢の差は少なく総じて20%の方々が計画的に買い物をすることが多いようです。裏返すと80%はあまり計画的に買い物をしていないことになります。場当たり的な買い物は、ついつい余計な物を買って支出を拡大させてしまうので貯金生活の大敵となります。




●買い物上手の自覚は低い
自分は買い物上手な方だと思う
買い物上手.png


自分を買い物上手だと考える人は、男性より女性の方が若干多い傾向にありますが、いずれにせよ20%以下です。先に紹介した計画的な買い物をする割合と一致する結果になっています。




●考察
「計画的に買い物できている」「自分は買い物上手だ」と考えている人の割合が低いことから、多くの人が自身の買い物の仕方にまだまだ無駄があると気づいている状況のようです。無駄の自覚があるならば、あとは行動するだけです。はじめは面倒かもしれませんが、行動することで貯金の増額につながる可能性は極めて高いです。日々の買い物を工夫して、あなたの夢を叶える原資にしてみてはいかがでしょうか?

本ブログでも下記の記事で買い物の仕方について取り上げているので、良ければご一読ください。
貯金につながる買い物の仕方@ 〜買い物は投資と捉える〜
貯金につながる買い物の仕方A 〜買い物の3つタイプ〜
貯金につながる買い物の仕方B 〜投資型を実践する2つのコツ〜
貯金の仕方


次回は「日本人の借金に対する意識〜借金に抵抗がある人ない人〜」について記載します。お楽しみに!










>>その他生活ブログ 家計管理・貯蓄

>>節約・貯蓄情報(人気ブログランキング)



<スポンサーリンク>



posted by うたた寝 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本人の年収・貯金額・支出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。