本カバー.pngKADOKAWAさんから「外資系コンサルタントのお金の貯め方」を出版しました!!


2014年09月01日

毎月4,000円を捨てる小学生


タイトルは僕のことです。

小学校3年生から中学2年まで町のそろばん教室に通っていました。週二回の受講で月謝は4,000円。冬場の12月〜2月になると暖房費(灯油代)としてプラス3,500円がかかりました。

そろばん.png


当方は教室に6年間通って3級までしか合格できませんでした。なぜなら、教室に通ってはいましたが、そろばんは一切はじかない日が大半だったからです。親が必死に捻出した月4,000〜7,500円のお金を毎月捨てていたようなものです。

まさに「親の心子知らず」です。
出来る事なら過去に戻って当時の自分の捻じ曲がった根性をたたき直したい。

やらないのならやめれば良かった。
お金のみならず、自分の時間も無駄にしてました。

親は、何年たっても級が上がらないことをどう思っていたのか。当方を信じて月謝を払い続けていたかと思うと、幼かったとはいえ自分の身勝手な振る舞いが悲しい。


というわけで、かつての僕はとんでもない浪費(お金・時間)の天才というか親不孝物でした。


ただ
過去の経験をものすごく後悔しているので、今は合理的に浪費を排除できるのかも知れません。













>>その他生活ブログ 家計管理・貯蓄

>>節約・貯蓄情報(人気ブログランキング)



<スポンサーリンク>



posted by うたた寝 at 05:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 年間貯金額・ライフプラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。