本カバー.pngKADOKAWAさんから「外資系コンサルタントのお金の貯め方」を出版しました!!


2014年05月01日

お金と上手くつき合う


お金は絶大な魅力を持っています。そのため、お金と上手くつき合うという感覚はとても大切です。お金の魅力に飲み込まれても、お金を無視しても豊かな生活は難しいです。お金と上手くつき合う3つのポイントを整理します。





1.自分は自分、マイペースで
成功している人をみると、その環境をうらやましく思ってしまうのが人間だと思います。でも、成功している人は成功するだけの努力を積み重ねています。また、当然ですがその人なりの悩みを持っていますし、あなたから見ればうらやましい生活も、本人は望んでいない可能性もあります。あまり他人との比較をしても意味がありません。貯金も同じです。他の人の貯蓄額を知って自分の立ち位置や改善ポイントを分析することは必要ですが、貯金額を比べて一喜一憂することは無意味です。生活の重点や価値観、貯金の理由、あらゆることがまわりの誰かとあなたでは違うはずです。他人のまねではなく、自分の価値観に従ったお金とのつき合いが必要です。貯金も節約もマイペースで長く続けることが出来れば大きな効果が期待できます。





2.お金と適切な距離を保つ
お金を欲しがり過ぎて無理をしては駄目です。その分リスクを負うことになります。日本経済が好調な時に大きなリスクをとってしまい、その後、苦境に立たされている方は少なくないはずです。自分の夢の実現に必要なお金を明らかにして、その分を計画的に貯めれば良いです。お金持ち=お金に不自由しないとは限らないのです。





3.納得してお金を使う
お金の使い方は難しいです。貯金するには我慢が欠かせません。しかしながら、貯金を優先するあまり自分でも納得できないお金の使い方をしないでほしいと考えます。例えば、無理に妥協して買った家電に日々不満を持ちながら生活する場合と、納得した上での購入で、良い買い物したと満足しながら送る日々では、大きな差があります。貯金の根本理由は、豊かな生活を送るためだと思うので妥協した形でのお金の使用は望ましくありません。



他人との比較に固執せず、お金の魅力に飲み込まれないように、上手く自身をコントロールしながら納得した上でお金を使っていくことが出来れば、充実した貯金生活が送れるはずです。



次回は「貯金のためにやるべきことを理解する」について記載します。お楽しみに!










>>その他生活ブログ 家計管理・貯蓄

>>節約・貯蓄情報(人気ブログランキング)



<スポンサーリンク>



posted by うたた寝 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 貯金の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。